Keep your smile

アクセスカウンタ

zoom RSS クシャクシャ年賀状

<<   作成日時 : 2005/01/12 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ご無沙汰しました。ふらんそわです。
気がつけば1月も半ばにさしかかりました。

成人の日が15日じゃないっていうの
どうもまだ慣れません。
成人の日に家族でこたつに集まって、
全員の年賀状を集結させて、
お年玉はがきの当選番号と照らし合わせるのが
長年の行事だったのに…。

さて、年賀状といえば。
普段まったくコンタクトを取れない人でも、
しょっちゅう会うほどの親しさじゃない人でも、
「あなたのことを気にかけてますよ」っと
お知らせできるところが魅力ですよね。
昔の恩師とか、卒業以来会ってない同級生とか、
疎遠になった幼なじみとか。

特に、内気で肝の小さい女学生は、
こんな機会をわらをもつかむような思いで
利用するのです。
バレンタインだとイエスかノーかで玉砕覚悟、
電話やメールも親しくないうちはハイリスク。
年賀状って、あまり深く考えられることなく
お返事もらえる率の高い通信ツールですから、
これを利用しない手はありません。

帰ってきた年賀状を受け取ったチキンな女学生は
もちろん有頂天。
色々とその1枚のカードを活用します。

1.神棚に飾る?
2.マクラに敷いて眠る
3.お出かけの時にしばらくは手帳にはさむ
4.日記帳のポケットに入れる

色々と別格の扱いを受けるわけですが、
15日の「当選番号を家族チェック」の時間には、
他の年賀状と一緒にひとまず束ねられます。

そうすると、1枚だけ明らかにくたびれてしまっているのが
よく分かるのです…。
2.でクシャクシャになっちゃうんですよね。
あまりにも折れがひどい時には、
家族の集う場には出さないで、
こっそりひとりで、1枚だけ新聞と照らし合わせて
確認をしたりしました。くす。

紙での通信ってやっぱりいいなぁと思うのは
こういうことを思い出す、年始です。
皆さんの中にもエピソードが眠っていませんか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
中学生の頃。とにかく人と違ったことがしたかった。
で、何をしたかと言うと、ボール紙の年賀状。
ボール紙をハガキサイズに切って、これに切手を貼って
年賀状として出すのです。なかなか好評でした。
で、翌年、調子に乗りまして。
プラスチック板でおんなじことをやってみた次第。
知らなかった・・・プラ板は規程違反で通常のハガキ料金じゃ
届かないんです。受け取った人が追加料金を払わされるはめに。
新年早々、多方面に迷惑をかけまくったことが判明し、
顔面蒼白でした(泣)。
しんたろう
2005/01/14 00:53
まぁ、面白い中学生だことですね〜。
ボール紙OKでプラ板NGなんてナゾですね。
きっと受け取った人は今でも忘れてないですね。
ところでプラ板に書くって、焼くんですか?
ぺらぺらのまんまで出したのでしょうか?いや、懐かしい。
ふら
2005/01/15 22:51
ぬおー可愛い!そんなことしてたのかぁ。
私は手帳に潜ませるっていうのはしたことあるけど、枕の下はないぞ。
でもその他大勢の年賀状とは別にして特別扱いっていうのも分かる。
そのときのデザインとか筆跡とかすっごい見ちゃう♪
etsuco
2005/01/16 04:18
おお、なんか凄い時間のコメントありがとー。
筆跡は写真とかとはまた違って、
人となりをありありと思い出させてくれるから、
通信ツールとして手紙って廃れないんだろうねぇ。
マクラの下に敷いたのは、初夢見たいからだったんだけど、
それで夢に出てきたことはありませんでした(ドリカム)
ふら
2005/01/19 00:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
クシャクシャ年賀状 Keep your smile/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる