Keep your smile

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとりと付き合い続けてきました

<<   作成日時 : 2004/12/11 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

私の15年来の友達が、このたびケコーンすることになりました。
見た目ちょっとハデでファッションはJJ系、
映画好きでおいしいお店とかいっぱい知ってて合コンマニアで、
それでいて手芸とか得意でクラシック好き。
趣味とかそんな多くない私にとって、
彼女は横にいるだけで自分の影が薄くなりそうなくらい、濃くて鮮やかな存在です。

そんな彼女ですが、結婚相手は、
初めて付き合った人です。
もう6年近い付き合いです。
しょっちゅう「こないだ合コン行ったら不作でさー。彼氏?いいの別にー」とか言ってるので、
「何で付き合ってんの?」と聞けば、
「別れるの面倒くさいもん、惰性惰性」などとうそぶいていたのに。

以下、こないだの長電話。
ふら:「惰性とか言ってたくせに〜」
友達:「いや、確かに別れるのが面倒くさいからっていうのはほんとだったし」
ふら:「そんなことしょっちゅう言うから、じゃあ他の人と付き合ってみればって思ってたんだけど」
友達:「うーん。私もそう思ったよ。ひとりとずっと付き合ってたんじゃ、自分の世界も広がらないかもって。そういう気持ちはまだあるし。
でも結局これだけ続いてて、やっぱり彼といるのが一番落ち着くんだって思ったし。
自分の選択自体に後悔とかはないんだ」
ふら:「おお」

友達:「ところで、今あたしが働いてる会社って面白いの、外国のこんな人とかあんな人とかいて」
ふら:「ほぉ〜、そぉ」
友達:「帰りとかもこんな友達とあんなとこ行ったりして。ふらんそわって職場どこだっけ」
ふら:「イナカ市」
友達:「家から近いじゃん?帰り寄り道とかはしないの?なんか新しいシュミとか」
ふら:「特には…」
友達:「転職の予定はないわけ?」
ふら:「ううん、…今のとこは」
友達:「ふーん…あたしたちつくづく違うねぇ。あたしそんなのちょっと飽きるかも」
ふら:「うん、ほんと」

しかし、心の中では、
「いや、私たち結構似てる」と思っていました。

彼女がひとりの恋人を大切にしてきた経緯と、
私がひとつの仕事と趣味を続けてきたいきさつは
ほぼ同じなのです。

ひとつのことを追い続けることって、たまに不安になるけど、
「やっぱりこれをやっててよかったな」「これが好きでよかった」としみじみ感じる瞬間もあるのです。
そんな波の繰り返しです。私たち。
彼女のこれからまた長い波に幸あれ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お友達のご結婚はおめでたいですね★☆
ずっと一人の人を大切にし続けて、というのも素敵です。
私は長く続けてきたことを持ってはいないのですが、
近年始めた趣味は長くお付き合いしたいなぁ、と思っています。
そして、長く付き合えると思っています。
きっと何度も「もうだめ!」と思うのでしょうけれど、
喜びもきっとありますよね。
あおの
2004/12/12 08:45
どもども…
もちろん、幅広くやるのはとても魅力的なのですが。
ひとつのことばっかやっている者からすると
たまーに「これでいいのかなー」と不安になっちゃうのです。
それぞれの付き合い方でよいと思います(当たり前だけど…)。
最近始めた趣味って何かしら?
ふら
2004/12/13 12:39
こんにちわ〜!
「継続は力なり」という言葉があります。
 私はこの言葉が好きです。
どんな事でもいいんです、長く続けている事があれば
励みにもなるし、目標も出来るのではないかと思います。
人生を豊にしてくれるのではないでしょうか・・・。
未知
2004/12/13 15:38
こんばんは!
何か励ましていただいているようで嬉しいです〜。
長く続けていることに自信をもって
これからもしつこくやっていこうかと。
ふら
2004/12/14 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひとりと付き合い続けてきました Keep your smile/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる